千葉 占星術研究 占術学研究 無料手相講座
 無料タロット講座 無料西洋占星術講座 メール鑑定

Concept


HOME > tarot

TAROTとは?

タロットはそのものが魔術である。

タロットは絵柄のついたカードデッキ。元々は、ゲーム用だった物もありますが、今では占い専用に作られています。一般的に名前が知れている物から、各占い師が出しているタロットもあります。


タロットは占う人によって読み方が違いますが、基本的に辿り着く答えは同じになります。読み手がどう意味を受け取るのかによって「あたる」「あたらない」が決まります。タロット自体が魔術であり、力があります。ですので、扱う人が重要となります。タロットは真実を告げます。それをごまかすのも、意味を取り間違えてしまうのも人。その人の洞察力やカウンセリング能力、霊感、直感がとても重要です。
「タロットは自分を占うのは困難」と良く聞きます。それはなぜかというと、自分の願望や希望をを結果にこじつけようとしてしまう、心の雑念が原因。プロの占い師でも他の占い師に鑑定してもらう事も多いのです。雑念を取ると自分の事でも客観的な視点で見る事ができ、ありのままを素直に受け止められる心を取り戻せます。産まれた時から雑念がある人はいません。日々成長につれて社会との摩擦で雑念が産まれます。多くのタロット占いの本には雑念の取り方は書かれていません。雑念を取る事がそれほど重要視されていない事がこれで解ります。私は、エミ・オフィスのタロット講座初回でその事を教え、指導する事にしています。なぜなら、自分の占い及び他者を占う時にも雑念があると邪魔になるからです。又、多くの方がタロット講座を受講するにあたって、そのクラス全員の意識の統一をはかる事が出来るのです。

タロットと瞑想の関係

瞑想で雑念を取り払う

では雑念を取り除く方法をご紹介しましょう。まずは瞑想です。タロットを占う前には必ず瞑想を行います。瞑想は可能であれば毎日行うと良いでしょう。瞑想の方法は種類が沢山ありますが、一番簡単な方法をご紹介します。まずは、浮ついた心を納める落ち着きたい時に使う瞑想法です。肩の力を抜き、椅子に座りましょう。そして、鼻から深めに息を吸い込み口から吐き出します。これを3回繰り返します。次におへその少し下を手で軽く押さえます。押さえたお腹の部分に意識を集中します。意識的には上に行き過ぎている気を下に降ろす感じです。この瞑想法は頭を使い過ぎの時、考え過ぎの時に使うと良いでしょう。

しっかりと意識を下に降ろすと手で押さえていたお腹が固くなります。固さで見極めましょう。次の瞑想法は直感を発達させ、雑念を取る事が出来る方法です。上記に書かれた瞑想法と合わせてされると良いでしょう。まず、眉間に軽く手を当てて意識を眉間に集中していきます。「無になる」と言う様に何も考えないクリアな状態に持って行くのがベスト。ただ、現代社会に揉まれている方にはかなり難しいと思います。ですので、こまめにこの瞑想法を行い、少しずつ雑念を取り払っていきましょう。初めに今考えている事や悩みが頭に浮かんでぐるぐると駆け回ります。そして、どんどん昔の事柄に移って行きます。今迄の人生アップダウンが激しい人ほど「無」にはほど遠いとお考え下さい。

心を穏やかに出来ると人生が変わる。

瞑想法を生活に取り入れて行くと驚くほど人生が変わります。感情的な人は感情をコントロール出来る様になり、人間関係が円滑になるでしょう。ストレスを感じ易い方はストレスを軽減出来、毎日をスムーズに過ごせる様になります。お子様にも効果的。精神が安定、さらには落ち着きが出て学問に励み易くなるでしょう。

更にはインスピレーションを受け易くなったり、人生を客観視出来る様になり大きな困難にぶつかっても乗り越えられるでしょう。瞑想は私たち人間にとって大切なスキルです。