千葉 占星術研究 占術学研究 無料手相講座
 無料タロット講座 無料西洋占星術講座 メール鑑定


HOME > 脳とストレス

脳とストレス

今の子供には創造力が足りない

知識脳と創造力は別です

昔の日本にある保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校は素晴らしい学習のカリキュラムが組まれていました。そして、熱心にいろんな事を教えてくれる先生も存在しました。
 今日本は、人口が減り、子供の数が減り、家族の収入が減り、暮らして行くのも大変な時代へ突入しています。人口が減った事で、一人当りに対する仕事が増え、仕事の効率が悪くなり、会社事業の財政にも大きく影響が押し寄せます。そして、一人当たりの仕事が増えたまま、収入が減るという事態に陥っています。そこでお父さんはいっぱいの仕事を抱えてストレス過多になります。そして、帰りが遅い父親が家庭に及ぼす影響は、大きな問題になります。まず、母親が子育てを一人で賄っていかなければならないという事。それによって、母親のストレスが次第に大きくなります。そして、収入が上がらないので、パートにまで出る事になり、ますますストレスが溜まり始めます。子供もストレスを抱えています。まず、父親が不在の家庭は、子供の心の安定性に欠ける傾向があり、母親からの過剰、もしくはストレスによる八つ当たりが起こり、子供もストレスを抱えます。こんな時代だという事をあなたは理解し、客観視出来ていますか?日々の暮らしの中で、ふと振り返る余裕がありますか?この時代を抜ける為に、まずはストレスを認識しましょう。ストレスは脳内に毒を出している状態の事をいいます。この毒は病気の原因や、身体への影響や、心の曇りの原因になる可能性があるでしょう。

bind_free126.jpg

bind_free102.jpg
では、このストレスによる毒はどこからくるのでしょう?皆さんご存知ですか?「きっと周囲だろう」「家族かな?」「恋人かな?」と、お考えの方は多いと思いますが不正解です。正解は、自分です。自分の脳が毒を生み出しているのです。全く周囲の人や環境が影響を及ぼさないか?と言われればノーですが、そんなストレス要因の環境の中で日々生きて行かなければならないのに、外に出ない訳にはいきません。自分の脳を意識する事で、ストレスの多い社会を生き抜けるのです。意識するポイントを挙げてみます。

1、人間関係 嫌だな〜と思う人がいるが、お付き合い
       (なれ合い)で一緒に居ないかどうか。
2、感情   今の感情を言葉で表現が出来るかどうか。
3、環境問題 寝る時に本当は静かに寝たいが、恋人が
       嫌がるので一緒に寝ていないか。あるい
       は、逆のパターン
       で、人間が恋しい性格なのに、一人で寝
       ていないか。
4、仕事   今の仕事は飽きているのに、ずっと転職
       が面倒だから続けていないか。
5、家族   親に言いたい事があるけど、心配をかけ
       ないように嘘をついている状態は無いか。
以上は、私がパッと思いついた一つの例です。自分に当てはめて質問を変えてみて下さい。「こんな事言われても改善出来ないよ〜」と言ったあなたにご説明します。
改善しなさいとは言っていません(笑)それは一種の思い込みによるストレスという又違ったストレス要因です。誰も言ってないのに、勝手に自分の頭の中で、「次はこうなるんだよね」と連想してしまい、全く事実と違う思い込みをして行き、さらには事実を確認せずに、自分の頭の中でその自分で作り上げた事実に対して腹を立ててしまいます。まずは、落ち着いてこの意識する事を確認して下さい。全部当てはまった方も1つも2つもあると思います。これは、生きて行けば必ず通るストレスです。しかし、これをずーーっとほったらかしにすると、心の曇りの原因になるでしょう。この状態をまず意識して下さい。意識すると客観視が出来るようになり、自分が何からストレスを受け取っているのかが判明します。

ストレス連鎖と子供の現状

子供がストレスを受けている状態をご説明しましたが、今の子供にストレスを連鎖させるとどうなるのでしょうか?皆さん、真剣に考えた事はありますか?今の時代の大人はなんとかこのストレスを乗り切ったとしても、このストレス過多の時代に育った子供達の将来は危ういのです。どこかで人格障害が発生したり、トラウマのパンドラの箱を空けてしまった日には、精神病院に入院なんて事も考えられます。海外では、子供に何かあるとすぐにカウンセリングに行かせている現状を考えると、自殺する子供が後を絶たないのは納得です。日本は島国、本来全国で起こっている事から遅れています。心の病もだいぶ前から問題視されて来ましたが、日本にはあまり浸透しなかった様に思えます。
 ここでやっと創造力についてのお話をします。なぜ、私が創造力にこだわるのか?ですが、今の日本の教育には知識が主になりつつあります。又、知識を得るのが簡単になったインターネット時代ですから、多くの子供が独りで独学も出来てしまう世の中です。
昔の先生はどこか得体の知れない自信があり、子供も尊敬していました。しかし、今の知識過剰はそんな先生に対する尊敬も無くなりつつあります。従って、尊敬されない先生が生まれて、先生が心を病んでしまう結果が今日にはあります。

bind_68.jpgインタビューの様子

知識と創造力は別という事実に気がつくと、今のいろんな問題が解決していくと思います。例を挙げると、ストレス連鎖による子供の学力低下やその先の就職率などの改善に繋がっていくと私は考えています。創造力は=自ら作り出す力の事を言います。皆さんのお仕事での人間関係の中に、「頭がいいはずなんだけど、なんでこれしか出来ないの?」とか、「なぜ仕事が出来るのに、与えられて指示された事だけしかやらないの?」などと思える方はいらっしゃいませんか?こんな方を「ゆとり」とか「最近の若者」とかで片付けていませんか?これは、知識が頭にパンパンに詰まっている状態で、その知識と知識とが上手く脳内で繋がって無く、活用出来ていない人に多いのです。このせっかく時間をかけて得た知識を活用せずに生きている人は沢山います。とってももったいないと思います。この知識をどうしたら上手く使えて、なおかつ仕事やお金といった事に繋げて行けるのでしょうか?
 又私が言いたいのは、創造力という言葉です。創造力は、自分が得て来た複数の知識を繋げ、具現化します。実際にやってみたり、「どうやったら自分が考えている事を出来るようになるのか」を真剣に創造し始めます。そして、実行に移すようになります。
 これは、誰でも出来る事です。恵まれた能力というのは本当の意味では存在しないと思います。なぜなら、自分が出来ない!という考えを持っているだけで、人は凡人になれるからです。これは、多くの人が思っている事でしょう。しかし、思い出してみて下さい。小さい頃に、「ヒーローは存在しないから、◯○レンジャーにはなれないんだよ」とか、「あなたは絶対出来ないからやめておきなさい」と1回でも親御さんに言われた経験がありませんか?この子供の頃の教え=記憶があなたの素晴らしい能力を抑えている原因でしょう。

創造力を鍛える

大人はコミュニケーションやクリエイティブな作業を 子供は自由なお絵描きやねんど遊び

bind_49.jpg
みなさんは知識をどのように得てきましたか?まっすぐ家に帰って勉強したり、図書館に行って本を読んだり、人からの話を聞いて、インターネットで検索したりしてきたと思います。では創造力はどうしたら鍛えられるのでしょう?答えは作り出すという事にヒントが隠されています。現代の子供遊びは、もう出来上がった商品を「ブーブー」っと言ってただ転がして遊んだり、又ゲームももう仕組まれたコンピューターをプレイするだけといったものでしょう。以外に、今のおもちゃで「作り出す」という事が出来る商品は無く、難しくなっています。私は雪国で育ちましたので、大自然の雪がねんどの様な働きをしてくれて、創造力は自然に身に付きました。関東地方や、雪の降らない地域より、雪が多い地域の方が、芸術性を高める活動をしていたり、あるいは音楽ホールが多くあったり、美術館も多く存在したりします。仕事に関しては起業するという創造力の活かし方もあり、長年アルバイトしていた少年が急に、「これをこうすれば、儲かるかもしれない」と創造して起業するという事も考えられ、それが今の私でしょうね。

 

 創造力を鍛える方法は、作り出す事です。大人は全くの0から自分で何かを作り出してみて下さい。「パパの創作料理」でもいいですし、「作曲」でもいいでしょう。ここでやってしまいがちなのは、コピーです。コピーは作ろうとする前の段階では知識になりますが、作る段階でのコピーは偽物となり、それは人の頭を使って勝手に編集しただけ。これは、創造では無く、盗作です。
 この作業をやると、自分の創造力レベルが判明します。是非やってみて下さい。そして、毎日伸ばして下さい。
子供の場合は、ねんどが一番です。それか、お絵描きです。これを描いてみよう!というのは観察力を鍛えるもので、創造力ではありません。「なんでも描いていいよ!」これでOKです。後は見守るだけです。そして、出来上がったら色々その描いた物について聞いてあげてよく褒めてあげて下さい。聞くと「自分が作った物を説明する」という能力を鍛えますし、「褒める」とそれをしたら良い事なんだ!と肯定の脳に変換されます。それがずっと重なってくると「私はやれば出来る」という自信に繋がりはじめます。そうすると、自主的に行動したり、今までお母さんから教わった知識をフル回転に活かし始めるでしょう。この時、脳内では知識と知識が繋がって、全てを活用している状態になっています。


bind_free047.jpg

あなたの夢はなんですか?

こんなに不況が続き、景気回復もフェイクかな?と思える今、あなたはどうやってこの時代を生きていこうと考えていますか?ストレスに気がつき、自分を客観視し、創造力を鍛えて、あなたの夢を叶えて下さい。人は無限の可能性を持って産まれた、価値のある存在です。大きな歯車や、世間といった大きな重圧に巻き込まれていませんか?夢を創造し、夢を自分の力で勝ち取って下さい。この夢はきっと実現出来るでしょう。そう、私みたいに(笑)