千葉 占星術研究 占術学研究 無料手相講座
 無料タロット講座 無料西洋占星術講座 メール鑑定

不況.png


HOME > 不況を乗り切る

不況を乗り切る!

占いという視点で、この不況を乗り切る方法。

DSC01547.JPG
この不況に生きる全ての人は今、苦しみを感じていると思います。しかし、そんな事を感じていても、日々は過ぎて行き、乗り越えなければ生活に支障が出るでしょう。そんな中、不況に強い職業をご存知でしょうか?主に、必ず必要となるものですが、例えば冠婚葬祭、お寺関係、占い業界などです。
生活に密着していて、これまでの日本で不況に強かった、「衣・食・住」、最近は競争企業が増え、人口が減り、所得が減っている関係も含め、必ず食べて行けるという保証がなくなりつつあります。そうです、占い師になる事がこの不況を乗り切る方法なのです。占いをツールとして使ったり、人生の運気を見るものと考えていた人にはビックリする事ですが、最近自分で占いをしたいとか、プロの占い師を目指す方が増えています。その背景には、こういった不況での「衣・食・住」が歯が立たなくなっている現実があるのでしょう。
では、こんなに占い師になって、占いのお店は潰れないの?と思われるでしょう。「占い師になればいい」と言われてなれる人が限られていますので、大丈夫なのです。そうしたら、みんなが不況を乗り切れないのでは?とお考えの方もいらっしゃるでしょう。そうなのです、占い師をおすすめしても、その方法(乗り切る方法)があるのにも関わらず、実行に踏み切れない人は、この不況に飲み込まれていくのです。皆さん、もうおわかりだと思いますが、今稼げている人はそれでいいのですが、就職難や、所得が少ない方が副業で稼げる方法が占い師です。

ではさっそく、その所得が少ない方に占いが出来るのか?という質問ですね。
答えは、イエス。占いは霊感やサービス精神が無かったら出来ないとか、オカルト向きの暗い人にしか出来ないとかお考えでしょう。私は、この占いのイメージを崩す為にこのサイトを運営しております。皆さんの考えを崩し、新しいイメージを作って行きたいと考えています。この勘違いは、どうやったら直るのか?それは教育です。その為に講座を開き、「どなたでも学べる」「やれば出来る」をモットーに生徒さんに教えてきました。教わったその日からすぐ占えます。料金も最近では多額の金額を取れなくなっている事に気がついていない団体が多く、これで食べていた人がまた、職業難になっています。占いを学ぶ同士として、何故先が読めないのかが不思議でしょうがないです。

DSCF4326.JPG

どんな人でもやってみなくちゃ始まらない!

安く出来る所を探して、学んで下さい。なんでもそうですが、「作る」には「材料」が必要なのです。カレーを作るには、人参とタマネギとお肉とカレー粉が必要なように、「お金」を作るにも「材料」が必要なのです。
特に、この業界は見えないものを売る商売です。見えないものを売る商売には、サービス業、保険が当てはまります。そのカテゴリーに占いが入ります。この見えない部分を形にするものは、商品知識と説明能力です。そして、安定した人との信頼でしょう。
ですから、この占い業界で儲ける為に必要なものは、知識と説明能力です。その知識を「材料」として自分に吸収し、お金に変換するのです。
この「材料」となる占いの知識には、「独学」と「教室に通う」と「勘のみで戦う」と「霊感がある」という大きく4つに分類されます。
「独学」でも学べますが、時間がかかり、本は必ずしも合っているとは限らないという事を考慮しなければなりません。2つ目の「教室に通う」は、お金とその為の時間が必要ですが、金額を抑えられる所を探すと良いと思います。そして、独学よりも早く覚えられます。3つ目「勘のみで戦う」ですが、確かに占い師は直感型も多く存在しますが、なかなか実績を重ねられないのが現実。その間に信用を失いかねないでしょう。4つ目「霊感がある」人。とてもラッキーですね。しかし、霊感があるから、霊が見えるから、問題を解決する占いが出来るのか?というとノーです。霊感を持っている人には何人も出会いましたが、その能力に溺れて「ずぶぬれの女の人があなたに憑いている」とか言われても、仕事運は分かりません。「漁師!」とかですかね。あとは、霊感がある人でも、恐がりな方もおられます。見えるのが嫌って思う人もいるんです。そんな方は、比較的霊が憑き易い体質ですので、自分でお祓いや、修行しなければコントロールはまず難しく、占いに来たお客さんに憑いて来た霊に憑かれる恐れもあるでしょう。
私がおすすめするのは、お金のかからない「独学」と「教室に通う」事です。